10月6日

ニーハオあおい学院大口扶桑校の吉岡です。

大口中のテストが終わったので、ブログを更新します。


テストは点数が上がった生徒さんもいれば、当然下がってしまった生徒さんもいます。


「バックトゥーザフューチャー」、「ブサかわいい」「小さな巨人」

これらの言葉は前後で相反する言葉をひっつけていますよね。こういうのをオクシモロンと言います。


ぼくが今まで出会ったオクシモロンの中で1番の傑作を紹介いたします。


それが「健康のためなら死ねる」です。

これは、確か大昔、サンプラザ中野くんが「笑っていいとも!」(←いいともと打つと!が出るんですね!)で言っていた言葉だと思います。


とういう訳で健康について書こうと思います。

社会人になり、不摂生により何かと不調でした。

そして、2年ほど前、健康になったらもう少し仕事が捗るのではないか?もっと善く生きられるのではないかと考え、健康志向で生きてみようと思ったのです。


いろんな人に聞いたり、本を読んだり、インターネットで調べたりしながら、矛盾を抱えつつやっていることを列挙していきます。(理由付き)


★禁煙(シンプルに喫煙は不健康と感じたので)

★水をめっちゃ飲む(禁煙の口寂しさ防止、内臓のため)

★キレートレモン(喫煙者の友達にすすめられ)

★甘酒+豆乳(事務員Tさんに「飲む点滴」とすすめられ)

★ランニング(適度な運動&球速120㎞を目指すため)

★筋トレ(適度な運動&球速120㎞を目指すため)

★意識的にトマトを食べる(どの情報でもトマト最強説)

★意識的にトマトジュース(どの情報でもトマト最強説)

★グレープフルーツジュース(ビタミンC界では最強と聞いて)

★コーヒー禁(小学校低学年からの習慣を1度リセットしてみたかったのです)

★朝50メートルぐらいダッシュ6本

(ダルビッシュがピッチャーはこれでいいと言っていたので)

★日曜日に肉を猛烈に食べる(わりとどの情報にも肉は食べろと)

★米はあんま食べない(割とどの情報も米不要説)

★お酒は全然飲めません。


もともと運動をやっていたので、運動系はそうではないですが、

1番きつかったのがコーヒー禁。禁煙よりも圧倒的に難しかったです。

コーヒーは吉岡家の習慣でした。コーヒー禁はすぐに症状が出て、何度も挫折しました。僕は後頭部の痛み、背中の痛みが半端なかったです。


しかし、コーヒー禁の1番の効果は睡眠。

びっくりするくらい寝つきがよくなります。不眠症でお悩みの方はぜひ。


実際、僕はこれらを意識的にやって健康「的」になったと思います。しかし、これだけやっているので、残念ながらどれがどう効いているのか分かりません!(笑)だから止めるわけにはいかなくなってしまいました。(笑)


本当の専門家がみると「間違ってるよ」と言われるかもしれませんが、大切なのは「これで健康的になる❤」と思えることではないでしょうか。


野菜ジュースさんは何も悪くないのに(僕はあんまり飲みませんが)、「栄養なんてない!」とよく文句を言われていますが、僕に言わせると、「いやいや、コーラ飲むよりましでしょ」という程度のことだと思います。


極端に言うと、タバコでも本人が良いと思えば良いんじゃないですかね。少しでも悪いと思うならやめればいいと思うのですが。

健康が良い。というよりもそういうことをやってる自分が好きかもしれません。


じゃあの。

個別指導あおい学院大口扶桑校

万人万色!様々な要望に応えられる塾でありたい! 大口町で個別指導塾といえばここ!