5月2日

ニーハオあおい学院大口扶桑校の吉岡です。

先日2011年にビックカメラで買ったwi-fiが壊れました。

なので、新しいもの買いにY-mobileに行きました。


そして、とても感動したことがあります。それは本当に、本当にコンセントをいれただけで、ネットに繋がったということです。(別に宣伝ではありませんよ)


おもえば、2011年に買ったときはいろいろとややこしかったですよ。


確かこんな話を聞いたことがあります。フランス料理は調理が上達していくと、調理道具が増える。逆に中華料理は上達していくと、調理道具は中華鍋1個になる。


世の中でおきていることは中華料理に近いと思います。

技術が発展すると、それに比例するように、操作性やデザインがシンプルになっていきます。

平野ノラさんが肩にかけているあの電話、シンプルとは言えないですよね。

ビデオテープ→DVDディスク この変化はかなりスマートだと思います。

パソコンだって今の子供たちがびっくりするほど、奥行きがありましたしね。


宇宙はひろがっていっているというのに、人間の技術の発展というのは、結果コンパクトにしていくということなんですかね。


身近にああ、すごいな~と思う先生が2人いるのですが、その2人の先生の口グセが「頭の良い人は説明が短い」「シンプルイズザベスト」なのです。


ダイエットと同じように、無駄なものをそぎ落とすということは実に難しいことです。いやあ、本当に1番難しい作業かもしれませんね。


ただ、できた当初からあまり変わっていないものがあります。

それは傘です。

まさに原点にして頂点。何百年もあの形です。悪い言い方をしたら、全く進化していない。良い言い方をすれば、進化する必要がない、まさに洗練されたデザインですね。

そうそう、傘いえば日本の消費量が1番多くて忘れ物数も半端ではないらしいですね。


皆さんは知恩院「忘れ傘」を知っているでしょうか?

なんと360年間忘れられた傘があったようです。(今は保護されているみたいですが)


いったい、誰の傘なのでしょう。

ただの忘れ物ですが、途方もない時間が経つだけで、ものすごくロマンがあふれ出ますね。


じゃあの。

個別指導あおい学院大口扶桑校

万人万色!様々な要望に応えられる塾でありたい! 大口町で個別指導塾といえばここ!