公立受験に向けて

お久しぶりです。Koideです。

年も明けて、私立受験の結果も出てきている今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

我々も来年度に向けて準備で大忙しです。

上の写真は体育大会を見学に行ったときの写真です。このころはまだまだ志望校も決まっていなかったかな。


私立の結果で一喜一憂する人もいるでしょう。しかし、公立高校が第一志望のあなたたちは次を見据えて、気持ちを切り替えなければなりません。


私も十何年か前は受験生でした。受験のとき消しゴムのかすを払おうして受験票を落とし、「ああ、この高校落ちたかも・・・」などと繊細な心を傷つけていました。

社会の時間におなかが痛くてトイレにいったり、冷や汗かきすぎて答案用紙がべとべとになったりもしていました。

ですが、「第一志望はここではない」と気持ちを切り替えたことで、当日いい緊張感の中で受験できたのではないかと思います。

みなさんの『今の』ゴールは高校合格です。ですが、そこが新たなスタートラインでもあります。

あと少しですが、受験当日まで全力で行きましょう!

個別指導あおい学院大口扶桑校

万人万色!様々な要望に応えられる塾でありたい! 大口町で個別指導塾といえばここ!